HOMEトイレリフォームまめ知識その他 >トイレのインテリアに観葉植物

トイレのインテリアに観葉植物

ヘデラ、シュガーバイン、パキラ、テーブルヤシ、サボテン

トイレは一日に何度も入る場所です。


限られた空間ではありますが、何も飾らないのも味気のないもの。


そんな時は観葉植物など置いてみましょう。


●ヘデラ  

 

 流通名は「アイビー」。耐寒性があり、育てやすいです。


●シュガーバイン  

 

 ブドウ科ツタ属のつる性植物です。ある程度の耐湿性や耐寒性をもっています。

 濃い緑の葉なので白を基調としたインテリアによく合います。


●パキラ  

  

  耐陰性があります。


●テーブルヤシ

 

 日陰で育つ観葉植物です。直射日光があたらないようにします。


●サボテン

 

 乾燥に強く水やりの回数が少なくてすみます。時々日に当てると姿が乱れることが防げます。


 

トイレは他と比べて日当たりや風通しがよくなかったりと、植物に良い環境ではないかもしれませんが、

耐湿性や耐寒性の観葉植物を選べば、手間をかけずともトイレでも楽しめます。とはいえ、置きっぱなし

ではなく1週間に一度くらいは日当たりのよい場所において日光浴をさせると長持ちします。

グリーンを置いてさわやかな空間を演出してみてはいかがでしょうか。