HOMEトイレリフォームまめ知識お手入れ >身近なモノで消臭剤

身近なモノで消臭剤

こんな身近なモノが消臭剤になるんです。

●酢

 水と酢を1対5の割合で混ぜたものをスプレー容器に入れ、トイレ掃除の後に便器に向かって吹きつけておきます。酢が臭いを取り除いてくれます。また酢そのものの臭いも多少するかもしれませんが、時間の経過とともに消えてしまいます。

●香水やコロン

 残り少なくなった香水やコロンのふたを開けたままの状態でビンごと置くと、芳香剤の変わりになります。便器に臭いが残ったら、1摘たらしておくと臭いが気になりません。

●柑橘系の皮

 夏みかん、レモン、グレープフルーツなどの柑橘系の果物の皮は乾燥しても臭いが残っています。爽やかな香りがトイレに広がり、脱臭効果もあります。

●コーヒーの出がらし・重曹

 コーヒーを入れた後に残る出がらしを空き瓶に入れ、ふたを開けた状態でトイレに置いておきます。コーヒーは不快なに臭いを吸収してくれます。
重曹も脱臭効果があります。容器に入れればインテリアとしても楽しめます。効果がなくなったら、鍋や浴槽洗いの時に使用して使い切りましょう。