汚れの基礎知識

小水や汚物、水あか、ホコリなど、トイレの汚れは意外に複雑。代表的な汚れの種類を紹介します。

汚れの種類は大きく8種類です。

1.アンモニア汚れ(小水が原因)

2.バクテリア(汚れを栄養源に繁殖)

3.カビ(便器の凸凹の奥まで繁殖)

4.ホコリ(トイレットペーパーのチリなど)

5.水あか(白色水性汚れ・茶色水性汚れ)

6.皮膚汚れ(座面やカバー、操作パネル、ドアノブなど)

7.さび(水栓金具、給水管など)

8.金属せっけん(洗面ボウルなど)

次回から種類別のお掃除方法などを紹介していきます。