HOMEトイレリフォームまめ知識歴史 >トイレが書斎の元祖武将は

トイレが書斎の元祖武将は

トイレは何と「水洗トイレ」

某自動車メーカーのテレビCMで、「パパの書斎はトイレ」 というものがありますが、

 

戦国時代の名武将「武田信玄」 の書斎が

 

「トイレ」だったことはみなさん知っていますか?

 

そこで書状を読んだり、戦術を練ったりしていたそうです。

 

有名な旗指物に記されたとされている

疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山


もトイレで生まれのかもしれません。

 

「水洗トイレ」だったとか。


 ただし今の様な水洗トイレではなく、

 

信玄の鈴の合図で家臣が上流から水を流す仕組みです。

 

そしてサイズも違います。

 

なんと六畳もあったそうです。

 

信玄は、ここを「山」と呼んでいたそうです。

 

敵に居場所が分からない様にする目的以外に、

 

「山には常に、草木(臭き)が絶えぬから」

 

と云ったと説があります。

 

匂い対策に香をたいていたそうです。
 

パパの書斎はトイレもありかもしれません。