HOME施工実績和式から洋式へ >お孫さんも安心して使えるトイレ(江南市B様邸)

お孫さんも安心して使えるトイレ(江南市B様邸)

泌尿器科のお医者まさに聞いたところ、今の小学生の何割かが和式トイレが使えないそうです。
お孫さんが遊びに来た時に安心してトイレを使ってもらいたい。それがきっかけで洋式トイレに変更。


before

純日本式の和式トイレの場合、便器に跨(またが)り用をたす。便器の幅は20センチほどあるから、跨るだけでもかなりの力を要する。
 この時、腰や脚の大腿四頭筋に力が入る。また、肛門括約筋も緊張している。自然と下半身が鍛えられる姿勢です。
しかし、洋式トイレの生活に慣れると、大腿四頭筋は退化し、いわゆる"便所座り"ができなくなってしまう。後方にひっくりかえる心配があります。
お孫さんのため洋式に変更しました。

↓

after

お孫さんにも安心して使っていただけるトイレが出来ました。

 

お孫さんだけでなく地球環境にも家族にもやさしいトイレ。

LIXIL INAX アメージュZ手洗い付

 

特長は、和式から洋式に替わっただけでなく。

汚れがつきにくく、お掃除ラクラクで「キレイ」

エコロジー&エコノミーで地球環境が「キレイ」

と期待以上の結果となり、お客様に大変喜んでいただけるトイレが出来ました。